株中毒の株式+α日記

日本株オンリー。取引した日の振り返りと、時事問題、歴史関連などをたまに書いてます

とりあえず離脱(12月1日取引記録)

 この記事は特定銘柄に言及していますが、売買を推奨するものではありません。くれぐれも投資は自己判断でお願いいたします。

 下記の記事の続きです。

gonstock.hatenablog.com

 11月30日、ニュースが出てもチャートが間欠泉になるだけで、下がってしまったアスカネットへの不満を書きましたが、含み損になってしまうので、今日いったんポジション解消しました。1019円で買っていたところ、1013円でウリ。(10時頃の水色の○がついているあたりです。)

アスカネット 5分足 12月1日分

 その後、1018円まで戻し、また「私の売ったそこが底」のパターンかと思いましたが、中期線に抑えられる感じで下降していき、最後は売値より10円安い1003円になって終わりました。

 売った理由は、前日材料が出たのに地合いが悪くて下がったのなら、地合いがいい日経平均は上がっている)1日に上がってもいいのではないかということ、もう一つはMACDデッドクロスしたことでした。取引に使っているマネックストレーダーで動きを確認して*1、それを見て考えて撤退しました。数千円とは言え、損はやはりつらいです。

 こんなことなら28日月曜か29日の火曜の時点で撤退すれば益が残ったのに……。

 30日の夜に、5日線を割り込んだことで、30日の終値で売ることも考えてはいて、そうしていれば結果論として逆にそれより高値を付けることができたのかもと後悔しました。(1日の始値が1028円がだったので、30日終値1020円より上)

 

アスカネット 5分足 11月25日から12月1日まで

 こうして5日分の5分足を見てみると、29日からすでにチャートが崩れていたんだとわかります。30日の急騰もこの動きには逆らえなかったのかもしれません。

 本当は前日は一目均衡基準線をもとにした1007円に逆指値入れてねばるつもりではいたんですが、MACDを見て、思わしくないなー……と思って売ってしまいました。

アスカネット 日足 12月1日までの約3ヶ月分

 日足で見ると25日線ちょうどの1003円に着地して終わりましたが、ここからまた持ち直すのか、さらに掘っていくのかはまだ分かりません。

 

 余談ですが、アスカネットのASKA3Dのサイトに行ったら、12月1日付でこんな発表がされていました。この展示会での発表でまた買戻しがあるのか、それは分からないですが、なぜアスカネット全体のトップに持ってこないのかな、という気はします。

aska3d.com

 もう一つ、これを書いている12月1日深夜(正確にはすでに日付は変わっています)ではダウは315ドルぐらいのマイナス。地合いに逆行することもあるアスカネットですが、どうなるのでしょう……。

 

 ここまでお読みいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

*1:今いじってたらTrading View無料版でも見られることを発見しましたが、パラメータは同じはずなのに動きが違う(デッドクロスしてない?)ので割愛します。