株中毒の株式+α日記

しばらくお休みor徐行運転。日本株オンリー。取引した日の振り返りと、時事問題、歴史関連などをたまに書いてます

4月25日取引記録 IRに踊らされました(涙)

 この記事は相場の変動について言及していますが、私の投資記録の銘柄含めてあくまで個人的な感想です。株式取引の方法論に関してもあくまで私の感慨というか感想に過ぎません。投資は自己判断でお願いします。

 今朝寄付き前に、こんなニュースが入ってきました。(これは私がその時見たニュースではなく、9時7分に出たものですが)

kabutan.jp

 以前取引したこともあるサイフューズで、平たく言うと3Ⅾプリンタで神経を再生することに成功した……ていうことなんでしょうか。

 すごい話だ!と思って、場が開く前の板を見ていたら既にストップ高気配。しょうがないなあ、でも明日以降はもっと上がると思って、一つだけ買いを成り行きで入れました。

 しかし、9時を過ぎたら板がずっと下の方(1200円台だった記憶が)に行ってしまい、そこで調整を繰り返しつつなかなか寄らなかったのです。

「どっか適当なところでストップ高より安く買えて上昇しないかな」

 とかムシのいいことを考えていたら、逆に9時半ごろ1476円のストップ高値段で寄り付いた後ガラガラ下がっていきました(下チャートの1)

 それで急いで手放せばいいのに、日足チャートを元に1310円くらいが底かなと思ってだした注文はそのままに、焦って1400円くらいで再度ナンピンしました。(下チャートの2)

 あとはその後少し上がったものの下がり気味に横ばいして、「このまま1400円台は維持して、明日に持ち越しかな?」と思って放置しました。

 指値かけないで。

(あまりに買い値から下がると、却って逆指値かけられなくなるんですよね……)

 それで後場見てみたら

 1400円をはるかに割っていました。

4892 サイフューズ 5分足チャート 24日終わりぐらいから25日中

 1400円割った後も、どんどんどんどん下がっていって「あ、午前中に出してた1310円の注文できるかな?」と思ったらできました。そして予想通り、そのあたりから上がっていきました。(↑チャートの3)

 しかし、中期線と長期線に挟まれる形でチャートは動いていき、引けの直前、3で買った100株だけには、買い値1310円で逆指値をかけていたため、売られてしまいました。なぜかこれだけ、信用で買っていたんです。

 現引きしておけば、トータルの値段が安くなったのに、そのまま持ち越した1と2の買い値の平均プラス手数料は1441のまま……。何やってるんでしょうか……

 

 この取引を日足チャートで見ると下のようになります。

4892 サイフューズ 日足チャート 4月25日まで

 一番上の移動平均線は1303円で終値は1330円ですから、初めからここで張っておけば良かったという……。

 とりあえず今回のIRと5月15日の決算期待で上がってくることをお祈りしつつしばらく持ってみようかなと思ってます。(←いったん切った方が……?)

 でも以前何かのIR(正式なものではなく、Twitterの噂程度かも)でつられて買っても、そこから上がらなかったような記憶も……。(3月下旬に買った記録がチャートに残ってますが、4月上旬にも買っているんですよね。でも、何を理由として買っているかわからないんです)

 どうなるでしょうね。では。

↓ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村