株中毒の株式+α日記

先週損切りした銘柄が爆上げした……持ってればよかった……

ウクライナ侵攻 略奪された小麦の行方

 とりあえずロシア大統領の軍事パレードでの爆弾発言はなくてちょっと安心はしましたが、かといって状況が良くなるわけでもなく……。

 前に

ロシアの狙いは食糧難? - 株中毒の株式+α日記

 でロシア軍がウクライナ穀物を組織的に略奪しているらしいということを書きましたが、コメント欄でCNNの新しい記事を報告いただいて、具体的な状況が割と信頼できる筋から報告されました。

続きを読む

大河ドラマは、歴史・時代劇のインフラだと思う

 月曜日の日経の前場激下げで、絶賛含み損中の株を手放し、大損して落ち込んでいましたが*1、このニュースで一気に浮上出来ました。

news.yahoo.co.jp

 大河ドラマ平安時代、キターーーー!!!!!

*1:このブログは一応株式関連ブログのはずです……

続きを読む

今日は小早川の日

ということでしたので、(これは他所様のツイートです。5月9日0時記す)今日は小早川秀秋についての文をアップするつもりだったのですが、まとまらず。

 まあ、かなり下世話な内容だったので、アップしなくて正解だったのかもしれません。(バチがあたった?)

 でも関ヶ原合戦の日か、命日の日あたりに出せたらいいなあとも……。

ロシアの狙いは食糧難?

リンクが多くてヒーコラした、

gonstock.hatenablog.com

ですが、要するに煎じ詰めていえばこういうことです。

  1. ロシアは小麦の生産量でかなりのシェアを占めている。
  2. ウクライナもかなりのシェアを占めている。
  3. 攻め込まれたウクライナは農業生産ができない
  4. 積み出し港のある黒海を塞がれているので在庫分の輸出もできない
  5. ウクライナ小麦の主な買い手は中東やアフリカ諸国
  6. それ以外の産地の小麦やコメを食べる他地域もロシアの肥料シェアが高いので油断できない
  7. 飢える人が増え、政情不安や難民が発生するかもしれない。
  8. 難民は欧州やその他先進国に流入し、混乱のもとになるかもしれない
  9. 食糧目当てにこれらの国が国連でロシアに有利な投票をするかもしれない。

 7.まではソースのあることで、上記記事にも書きました。8.、9.はそれらを踏まえた私の予測にすぎません。しかし、これらを踏まえて言えば。

 ウクライナだけじゃなく、新興国、途上国にも支援をしないと足元が崩れるぞー!!!!

ということなのです。

続きを読む

引用とか出典とか

なんとか、

ロシアのウクライナ侵攻について考えていること2 経済戦でロシアに勝ち目はあるか - 株中毒の株式+α日記

 の引用部改稿が終わりました。

 改稿前は、文中にはタイトルを出さずに、その文の終わりあたりに埋め込みで出典のリンクを入れてたんですが

 ↓こんな感じ。

gonstock.hatenablog.com

 参考にした文に言及しているときは、まずそのタイトルをその段落内に描いてリンクを貼り、その話題が終わったら出典として埋め込みでリンクを貼る。そして参考サイトの文章を引用する時は、引用文中の末尾に出典元としてリンク付きでタイトルを書き、urlも書いてリンクを貼り……とすごくしつこく出典を書く結果になりました。

 引用文の末尾に書く出展だけ、アップした日付と時間まで書いてますが、ここまでしろとは誰も言ってません(;^^)

続きを読む

ちょっと下書きに戻しています。

この前あっぷした「ロシアのウクライナ侵攻について考えていること2」を一時下書きに戻しています。

別件で「引用」の仕方について調べていたら、「この書式でよかったのか?」と不安になり……

今日はもう遅いので、明日以降調べて書き直します。すみません。

2022年5月4日0時22分追記

何とか手直しができました。チェックして明日にはアップできるかと思います。

2022年5月4日15時4分追記
再アップしました。うざいほど引用元をリンクしていますが、多分ここまでやる必要はないとは思います。(;^^)
これについては別記事で扱うかも。
gonstock.hatenablog.com

ロシアのウクライナ侵攻について考えていること2 経済戦でロシアに勝ち目はあるか

前回↓の続きです

gonstock.hatenablog.com

  • ロシアに勝ち目がないわけではない
  • 世界のパン籠地域での戦争
  • パンがないなら米を食べよう論の盲点・肥料
  • まとめ

 

ロシアに勝ち目がないわけではない

www.jiji.com

 もたくたしているうちに、4月22日に恐ろしい言葉が英国首相から出てしまいました。「ロシアが勝利する現実的な可能性がある」と。

 そうならないようにするのがあなた方の役目でしょう!とこんな世界の隅っこから言っても仕方ないですし、最悪の事態を想定するのも大事なことではあります……。

 という訳で、「ロシアに勝ち目はあるか」という今回のタイトルへの回答は「ある」ということになります。

 刻々変わっていく物理的な戦況は追い切れないので、この文では、ロシアの経済制裁に対する「勝ち筋」を、ロシアの数ある資源である食品(穀物)の話を中心に語っていこうと思います。

続きを読む